カスタムオーダー

オーダーメイドには大きく分けて〈パターンオーダー〉と〈ビスポーク〉の2種類があります。

パターンオーダー

INDEED製品の中から形をセレクトし、革・布帛・内装生地・金具・カラーなどをお客様のお好みで載せ替えるものです。多くの場合、パターンオーダーにはサイズや形、デザインの変更は含まれませんが、独立したパーツである手紐やハンドル、ショルダーベルトの長さなどの変更、簡単なポケットの追加などは可能です。

ビスポーク

ビスポークの語源は、顧客がテーラーに「話しを聞かれながら= be spoke」服を仕立てていくことに由来していると言われており、お客様と作り手が話し合いながら、出来るだけお客様の要望を具現化し、オリジナルの一点物を作り上げていくものです。こちらは、INDEED直営店『rustica』のみでの承りとなります。経験豊富なデザイナーと数回打ち合わせしていただいた後、この世で唯一無二の完成度の高い一品に仕上げてまいります。熟練の職人が裁断から縫製まで一貫して仕上げていきます。完成までの時間や価格等もその打合せで決定されます。

この2つの大きな違いは『型紙変更』の有無です。
ほんの少しサイズを変えたいというご希望であっても、完成品のサイズ変更はすべてのパーツに影響しますので、型紙をほぼ作り直さなければなりません。たとえば、もう少しマチ幅を広くして中仕切りを増やしたいといった仕様やデザインの変更も、型紙に影響を及ぼすものは、フルオーダーに近いケースとなります。

お受けできないアイテムなどもありますので、まずは電話やメールにてお気軽にご相談ください。

パンフレット

オーダーから完成までの流れをご紹介しております。詳しくは下記からパンフレットをダウンロードしてご覧ください。