メンテナンス

INDEED製品は、使い込むことで独特の色合いや風合いに育つ革を多く用いています。より愛着を感じる素晴らしい革にしていくためにも、使い手が革の状態を見ながら手をかけることが大切です。

動物から剥いだ皮を腐らなくし、柔らかくすることを”鞣す”と言いますが、”鞣す”ことで表記が「皮」から「革」と変わります。どんな革も鞣す過程でオイルを加えますが、そのオイル分が月日の経過とともに抜けてしまうことで革の劣化が早まります。大切なバッグや革小物を長くお使いいただくためにも、下記の手引書を参照に、ぜひメンテナンスにトライしてみてください。

メンテナンスの基本

日頃から、こまめに柔らかい布や専用ブラシでホコリや汚れを落としてください。1、2ヶ月に一度、保革クリームを塗り栄養補給をしてください。また、水に濡れると色落ちやシミ、水ぶくれの原因になりますので、防水スプレーのご使用をお薦めします。

*保革クリームや防水スプレーは、目立たないところで試したうえでご使用ください。靴用のクリーナー、靴墨(色付きクリーム)は、色落ちの原因となりますので、バッグには使用しないでください。

Q&A

日常のメンテナンス方法やQ&Aをご紹介しております。詳しくは下記からパンフレットをダウンロードしてご覧ください。