• INDEEDは『感性に結ばれた小衆の人々に共感されるものを生み出していきたい』という思いから1987年よりバッグをつくり続けています。バッグの顔を決める最も大切な要素である素材へのこだわりは強く、現在では一部のインポートの革を除き、ほとんどの革はタンナーとの協同開発によるオリジナル素材を使用しています。また、機能はもちろんのこと、軽さやフィット感などといった快適性や耐久性もハイクオリティーの一部と考え、素材、デザイン、縫製の隅々にいたるまで目の行き届いた丁寧なものづくりを目指し、ほとんどの製品を日本国内にて生産しています。
  • INDEEDは『感性に結ばれた小衆の人々に共感されるものを生み出していきたい』という思いから1987年よりバッグをつくり続けています。バッグの顔を決める最も大切な要素である素材へのこだわりは強く、現在では一部のインポートの革を除き、ほとんどの革はタンナーとの協同開発によるオリジナル素材を使用しています。また、機能はもちろんのこと、軽さやフィット感などといった快適性や耐久性もハイクオリティーの一部と考え、素材、デザイン、縫製の隅々にいたるまで目の行き届いた丁寧なものづくりを目指し、ほとんどの製品を日本国内にて生産しています。